知ってて得するマンション知識!第7回「広告の見方!」

みなさんこんにちは!みなさんよく不動産サイトなどでマンションの広告をご覧になられると思います。しかしそこには様々な数字が並んでおり、なにを意味しているのかイマイチわからないものも多々あると思います。そんな広告・チラシの読み方をご説明させていただきます!

販売価格

「これぐらいわかるよ!」という方もいらっしゃると思いますが、名前の通り住戸の価格になります。新築マンションだと「分譲価格@@@@万円(税込)」と記載があるものが一般的で、税込みなので消費税を含んだ価格を意味していますが、消費税法により土地には消費税がかかりません。つまり建物のみに消費税がかかった価格になります。

中古マンションの場合は土地に消費税がかからないのは、新築マンション同様で、売主が不動産会社の際は建物に消費税がかかりますが、売主が個人の場合は建物にも消費税がかかりません。

専有面積

専有面積とは一般的には「壁芯面積」で表記されます。「壁芯面積」は第5回でご説明いたしましたので、そちらもぜひご確認ください!共有部分ですが、分譲会社によっては、バルコニー、専用庭、ポーチ等の面積を付記している場合もあります。

管理費

管理費とは、管理組合に毎月支払う費用です。マンションにより違いますが、総戸数が多いと低額になったり、共有施設が充実していると高額になったりもします。

修繕積立金

こちらも管理組合に毎月支払う費用で、主に大規模修繕などに使用されます。これもマンションによって異なり、築年数が古かったり、建物のグレードが高いと高額になる傾向にあります。

基本的な広告の見方は上記のものになりますが、ほかにも広告にはたくさんの情報が記載されています。行政によって建物の用途等を指定された用途地域やそのマンションの規模が分かる総戸数、構造など約2,30個ほどの情報が載っているので広告の情報をよく見ることもとても大切です。

ここまでマンションの基本知識や決まりなどをご説明いたしましたが、次回からいよいよどのような物件を選べばいいのか、マンション選択の視点からお話しさせいてただ来ます!お楽しみに!!

マンション売却についてのブログもございますので是非ご覧ください!https://www.hds-plus-2.com/blog/2019/03/21/baikyaku1/

**********************************************************************
大阪市福島区・北区・西区・此花区の中古マンション情報はハウスデザインズプラス
https://www.hds-plus-1.com/

大阪市福島区・北区・西区・此花区の中古マンション相場価格を匿名で瞬間査定!
https://www.hds-plus-1.com/catalog

仲介手数料最大半額!大阪市の中古マンション売却はハウスデザインズプラス
https://www.hds-plus-2.com/
**********************************************************************