リフォームで快適な家にする(実例6)

家庭用エレベーターを設置する

3年前に木造3階建ての家を建てたのに、スキーで骨折した主人が、3階の自分の寝室まであがれなかったことから、今後のために2人乗りの家庭用エレベーターを設置した例です。

家庭用エレベーターを設置するには、エレベーターの篭を上下させる昇降路が必要です。昇降路は既存の建物内部にできないこともあり、増築して建物をつなぎ、強度と振動対策のために、基礎はコンクリートで厚く作りました。2階、3階ともに玄関の横が廊下になっているので、ちょうどその部分に設置しています。それに合わせて、壁を取り外してエレベーターの出入り口にしました。エレベーターの昇降路の上部が通常の天井よりも余裕が必要なので、屋根の庇の一部つくりなおすことになりました。

確認申請をとらないと設置できない

ホームエレベーターは設置するにあったては確認申請が必要です。細かい規制もあり、価格も安くありません。とても、便利ですが、どんな利用の仕方をするのか見極めて、選ぶようにしましょう。

次回は、車いすで住める家にするをテーマにお話し致します。

マンション売却についてのブログもございますので是非ご覧ください!https://www.hds-plus-2.com/blog/2019/03/21/baikyaku1/

**********************************************************************
大阪市福島区・北区・西区・此花区の中古マンション情報はハウスデザインズプラス
https://www.hds-plus-1.com/

大阪市福島区・北区・西区・此花区の中古マンション相場価格を匿名で瞬間査定!
https://www.hds-plus-1.com/catalog

仲介手数料最大半額!大阪市の中古マンション売却はハウスデザインズプラス
https://www.hds-plus-2.com/
**********************************************************************